いぬねこファミリー

いぬねこファミリーのありふれた日が一変!小さな子猫がやってきた!

雪 8週間目

我が家のいぬねこファミリーに小さな子猫がやってきました!

雪のようにフワフワの小さな小さな女の子。

 

DSC_0014

 

 

ねっ! 可愛いでしょっ!!!

今ちょうど8週間。 片手に乗ります。

名前は雪(ゆき)です。

我が家の犬のチコちゃんは、「この子は私の子よ!!」と張り切って子育てを始めました。
雪の側から離れません。

数年前に猫の子2匹を育てた自信があるのか、私が雪を抱くと、返してくれとうるさく付きまとうのがうざい!!!

 

わが家は子猫の雪が加わって、犬が1匹、猫が3匹となりました

 

 

DSC_1148

茶色のチコは今年7歳。

DSC_0057 - Kopiert

黒い子はロメオ、グレーの子はジュリエッタ、兄弟で今年3歳。

DSC_0048

そして、生後8週間の白い雪。今日の体重は802g。

彼らがこのブログの主役です。
でもしばらくの間は、雪の成長記になりそうですね、、、

 

かんたん手作り犬ごはん、猫ごはん

 

この、いぬねこファミリーのために私は毎日ご飯を作っています。
犬用、猫用、赤ちゃん猫用の3種類を用意しています。
火を通した物だけでなく、生肉(BARF) やトッピングの日もあります。

難しく考える必要はありません。
ちょっとしたコツを覚えれば、手早く食事の用意ができます。
大事な事は、絶対に食べてはいけない物を覚えること。それだけです。

犬は雑食とよく言われますが、彼らにも好みがあります。
チコはリンゴやキュウリは好きだけど、バナナが入ると絶対に食べません。

猫となるとこれはもう、、、大変。猫と一緒に暮らしている人たちはご存知でしょう。
臭いを嗅いで、お終い。
あなたがどんなに時間をかけて猫ごはんを作っても、一口も食べてもらえない!なんて事が起こるかも知れません。

我が家の猫は鳥の胸肉は大好きなのに、モモ肉になると臭いをかいでお終いです。

レバーは目を輝かせて食べます。が、毎日あげてはいけないのが残念なところ。

雑食の犬と違って、猫は本物の肉食動物。
生肉食が合っていると言われています。
ただ、生肉食は日本ではまだポピュラーになっていないようですね。
これにはいくつかの理由もあると思いますが、このテーマについてもお話していこうと思います。

私がここでご紹介するのは、手作りご飯の基礎と、我が家のごはんです。
あなたのお家の子には、その子の好みがあるでしょう。
それぞれの好みを把握することが大切です。
私のレシピは参考程度にして、あなたの子の好みの食材で作ってあげて下さい。

では明日から、宜しくお付き合いのほど、お願いいたします。

ブログ管理人、Chicoli

 


犬猫多種飼いランキング
 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. いぬねこはお風呂嫌い?
  2. いぬねこの歯磨き 歯周病を予防しよう!
  3. 東京都、小池百合子知事のペット殺処分ゼロにエール!
  4. 生食 BARFのすすめ
  5. 愛犬のビタミンC補給にラズベリー

関連記事

  1. いぬねこファミリー

    雪は今日で生後14週目

    大きくなりました。雪はやはりいまだにサイレントボイスです。…

  2. いぬねこファミリー

    子猫の雪が生後12週間になり、ちょっと大人っぽくなりました。

    今日で子猫の雪は生後12週間。ちょっと大人っぽくなりました。…

  3. いぬねこファミリー

    子猫の雪 2度目の予防注射

    今日は雪の2度目の予防注射です。診察室に入ると先生が、「おぉ、…

  4. いぬねこファミリー

    ねこレーサーの雪ん子・ゆきが1歳になりました

    わが家のいじられキャラ、雪ん子・ゆきがねこレーサーになって登場!鋭…

  5. いぬねこファミリー

    愛犬のビタミンC補給にラズベリー

    今年も我が家のラズベリーはすずなり。…

  6. いぬねこファミリー

    猫のテリトリーについて

    猫は確かに孤独と自分のテリトリーを守る動物と言われています。猫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気ブログランキング

blogcircle

最近のコメント

  1. 犬のBARF

    子犬のBARFダイエット
  2. 犬のBARF

    成犬のBARF 食事の分量
  3. 生食 BARF

    BARFダイエットは危険?
  4. ペットケア

    ベジタブルサポートでBARFダイエットを簡単に!
  5. 犬のBARF

    犬には危険な食材
PAGE TOP
error: Content is protected !!