犬のBARF

BARFダイエットにサプリメントは必要か?

私はBARFダイエットでも、犬のチコには一週間に一度、一日二度の食事のうちの一回を断食させています。
最初のごはんを抜いて、その代わりその時は長い散歩をして空腹感を紛らわせてやります。

出来ればよいのですが、猫の断食は難しいですね。
基本、お昼は外に出していますから、この自然の多い環境ではネズミも小鳥も簡単に捕まえてしまいます。
ジュリエッタが家では食事量が少ないのに、どっしりした体格をしているはそこに理由があるのでしょう。

そして犬に限り、週に一度、一日分の食事をすべて蒸し野菜とヨーグルト、又は果物とヨーグルトにしています。
週に一日、肉を食べない日を作っているという事です。
断食した日の夜のごはんはやはり蒸し野菜とヨーグルトです。

健康は腸から。
ですから犬にも猫にも、からだに大切な酵素と乳酸菌を与えています。

ただ、乳酸菌は犬や猫の強い胃酸で死ぬと思われますよね。
人間の場合は、その死んだ乳酸菌でも腸で善玉菌の餌となるのでヨーグルトを食べる意味があると言われていますが、犬猫の場合でもそうではないでしょうか?

便秘をせず、糞に嫌な臭いがありませんから、それなりの意味を持っていると私は考えています。

 

それでもサプリメントは必要?

本来ならば必要はありません。
ただ、私たちの台所事情では、犬や猫に鶏の頭や羽、小動物の血液や脳、目、毛皮などを与える事はまずありません。
そうすると、ミネラルやビタミンが足りなくなるという事は考えられます。

どの栄養分が足らないかというチェックをするには、獣医さんのところで血液検査をするのがベストです。
でもそこまでしなくても、少々のミネラルやビタミンを食事の時に配合してやれば、それでよいのではないでしょうか?

私がうちの子たちに与えているものは、

酵素
乳酸菌
ビタミンC
海藻の粉 ミネラル補給
ビール酵母

これらをそれぞれ一日おきくらいに与えています。

ただミネラルや酵素は普段の食事で十分にとれます。
例えば先だってもお話しましたが、冷蔵庫から出したお肉を温めるために、肉の上にかける熱湯を野菜スープや出汁に変えると、それだけでミネラルが足ります。
色々な方法は有ります。
サプリメントに頼るのは、きちんとしたBARFダイエットが出来ない時のためです。

いつも申し上げるように、神経質になる必要はありません。
ここで私が書いている内容は、理想論です。

次回からは、それぞれのサプリメントについてお話ししましょう。


犬猫多種飼い ブログランキングへ

私のお薦めサイトニュース Exquisite newsJCBロスミンリペアクリーム シワ/■バックリンク無料/も見てね!

ピックアップ記事

  1. 今日のBARFは鶏胸肉とブロッコリとキュウリのお昼御飯。決め手はスープ
  2. BARFダイエットにサプリメントは必要か?
  3. BARFダイエットは危険?
  4. 寝不足の原因?
  5. いぬねこに酵素は必要?

関連記事

  1. 犬のBARF

    成犬のBARF 食事の分量

    成犬の場合、あまり運動しない犬は体重に Ⅹ 2%、運動量の多い犬は Ⅹ…

  2. 猫のBARF

    子猫のBARFダイエット

    昨日の子犬に続いて、今日は子猫のBARFダイエットについてのお話です。…

  3. 生食 BARF

    BARFダイエットは危険?

    BARFダイエットは危険なの?こういったことをよく聞かれます。…

  4. 手作りごはんレシピ

    いぬねこのトッピングごはん

    日本でBARFダイエットをするととても高くつきますね。BARF…

  5. いぬねこファミリー

    愛犬のビタミンC補給にラズベリー

    今年も我が家のラズベリーはすずなり。…

  6. 犬のBARF

    獣医、宮野のり子医師のペットの心と身体にやさしい自然療法のすすめ

    今日のメニューは週に一度のもつ鍋。何の事は無い、レバー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気ブログランキング

blogcircle

最近のコメント

    1. 犬のBARF

      子犬のBARFダイエット
    2. つぶやき

      天高く、いぬねこ肥ゆる秋
    3. 犬のBARF

      獣医、宮野のり子医師のペットの心と身体にやさしい自然療法のすすめ
    4. 犬のBARF

      今日のBARFは鶏胸肉とブロッコリとキュウリのお昼御飯。決め手はスープ
    5. 乳酸菌

      免疫機能を高める酵素と乳酸菌
    PAGE TOP
    error: Content is protected !!